コラム・西新宿の皮膚科 内科 は新宿駅前クリニックへ

〒160-0023新宿区
西新宿1-11-11河野ビル3F

新宿駅前クリニック

お問い合わせ

皮 膚 科

内 科

内科(耳鼻科領域)

性病・泌尿器科

HOME ≫ 新宿駅前クリニック コラム

新宿駅前クリニック コラム

コラムトップへ

【吹き出物を防ぐ睡眠時間の理想は6時間以上】
吹き出物を防ぐには睡眠不足をしないことです。理想としては、6時間以上の睡眠時間を取りましょう。肌の再生は睡眠中に行われます。起きている間は、血液はほとんど脳に集まるので、肌に栄養は行き届きません。寝ている間に血液は体中を回り、肌にも栄養を運んでくれます。寝ている間に分泌される成長ホルモンによって肌細胞の分裂、細胞も修復が始まります。細胞が再生するのに、最低でも6時間はかかると言われているのです。
睡眠が不足すると、成長ホルモンの分泌が妨げられ、十分に働けなくなります。そのため、細胞は再生できず、免疫力も低下するため吹き出物ができやすくなるのです。睡眠をしっかり取っていても肌荒れがおさまらないこともあります。その場合は、皮膚科に行って治療をしてもらいましょう。西新宿で皮膚科を検討されている方は、ぜひ、新宿駅前クリニックまでご相談ください。




PAGE TOP