皆さまの声・西新宿の皮膚科 内科 は新宿駅前クリニックへ

〒160-0023新宿区
西新宿1-11-11河野ビル3F

新宿駅前クリニック

お問い合わせ

皮 膚 科

内 科

内 科

性病・泌尿器科

HOME ≫ 皆さま様の声

皆様の声

皮膚科

【ニキビ】
ディフェリンゲルとダラシンを処方してもらって、あごのニキビがだいぶよくなってきました。
ニキビは長く通うことになると思うので、保険診療してくださるのは経済的にも助かります。
私の場合は、抗生物質の飲み薬が効きました。顔の赤ニキビができたときにはビタミン剤と一緒に処方してもらうようにしています。
テレビCMをみて、ディフェリンゲルの存在を知って、皮膚科に通うようになりました。ニキビが全くでなくなったわけではありませんが、だいぶ出にくくなった気がします。

【アトピー】
肘や膝、顔のかゆみが止まらず、皮膚科を受診することに。顔にはプロトピック、体には弱めのステロイドの塗り薬をいただいてだいぶ楽になりました。 子供の頃から、アトピーで、季節の変わり目とかで悪化するときに、薬をもらっています。予約しないでいいので、ありがたいです。 正直病院嫌いなので、ここのクリニックは医者もたくさんいて、待ち時間も少ないので、便利でいいです。

【じんましん】
太ももやおなかにでるじんましんが、他の皮膚科で治まらなかったのですが、いただいた薬を飲んで症状がでなくなりました。今も飲み続けていますが、これからもよろしくお願いいたします。 夜になると、体中にじんましんがでてきて眠れないほどでしたので、抗アレルギー薬を飲むようにしています。早く治ってくれることを願っています。

【湿疹】
首や背中の湿疹がひどくかゆみが残るため、塗り薬を処方してもらっています。予約しなくていいので、助かってます。

【あせも】
夏場になると、毎年あせもができるので、薬いただいてます。

【肌荒れ】
化粧品でかぶれやすいせいか、目の周りが腫れてしまいお世話になりました。飲み薬と塗り薬でだいぶ落ち着いてきました。 肌がもともと弱く、季節の変わり目や生理中に肌荒れになります。いただいたヒルドイドやひどいときのようの弱めのステロイドで対処してます。

【水虫】
市販の水虫薬が効かず、皮膚科でみてもらいました。刺激の少ない水虫薬でよくなりました。 足裏の皮むけとかゆみで、水虫ではないかと思い、かかることにしました。水虫薬を処方してもらい、だんだんよくなりました。検査結果もやはり水虫陽性でした。

【爪水虫】
爪水虫は塗り薬では効きにくいとのことだったので、飲み薬のパルス療法をおこないました。徐々に新しい透明な爪が生えてきて、半年くらいで生え変わりました。

【口唇ヘルペス】
疲れたときとか、睡眠不足のときとかに、よく口唇ヘルペスができてしまうので、おかしいなと思ったら、早めに皮膚科でみてもらうようにしてます。やっぱり飲み薬をのむと治るのが早い気がします。

【帯状疱疹】
右胸から右背中あたりにぴりぴりした痛みがあり、最初は筋肉痛かと思って、様子をみていたのですが、あとから、赤み、水ぶくれがでてきて、友人に相談したところ、帯状疱疹?ではないかという話になり、紹介されて皮膚科にかかりました。 先生にみてもらったところ、帯状疱疹の診断で、飲み薬と塗り薬をさっそく処方してもらって、3週間ほど治るのに時間がかかりましたが、よくなりました。

【脂漏性皮膚炎】
頭皮と鼻のわきの脂漏性皮膚炎で、皮膚科に通っています。なかなか完治しない病気のようですが、気長によくなるのを待ちたいと思います。

【手荒れ】
美容師をしているとどうしても手を洗うことが多くて、手荒れが治りません。しょうがないので、保湿剤とステロイドの塗り薬でかゆみや痛みを抑えるようにしています。 インフルエンザの季節に手を消毒しすぎて、手が痛くなりました。ひび割れがしみていたかったので、消毒もほどほどにします。

【虫さされ】
ゴルフ場にいったら、ブヨのような虫に刺されて足が腫れあがりました。飲み薬と塗り薬両方でひきましたが、たかが虫刺されとあなどってはいけないと感じました。

【ディフェリンゲル】
最初ディフェリンゲルを塗ってから、顔の肌がカサカサしましたが、保湿剤をつけるようにしてから、カサカサも減りました。白ニキビにも効果があるとのことで、根気強く塗ってみたいと思います。

内科

【花粉症】
◆毎年、2月初め頃に、目のかゆみと鼻水が止まらなくなり、新宿西口の新宿駅前クリニックで薬を処方していただいてます。内科なのに、目薬や鼻のスプレーも処方してくださり、特に花粉症がきついときは、プラスアルファで、飲み薬や目薬もいただけて便利です。
◆多くの内科や耳鼻科が予約制の中、予約しなくていいので、仕事の合間でも行けるのが助かります。

【高血圧】
◆健康診断で、血圧が高いといわれて、勤め先の新宿で病院を探して、かかりました。新宿郵便局そばのセブンイレブンの入っているビル3階にあります。
◆昼休みにかかったこともあり、あまり待つことなく内科の先生に診てもらえました。「塩分を取り過ぎないこと」「適度に運動すること」をアドバイスいただいて、親切にも血圧手帳もいただきました。
◆高血圧の飲み薬も続けていくことになりましたが、調剤薬局も同じビルの2階にあって、処方せんを薬に変えるのに便利です。
◆生活習慣病に力を入れているクリニックで、仕事で忙しい私も通いやすいです。

【風邪】
ふだん忙しいので、予約しないで、すぐに診てもらえるのでありがたいです。
風邪をひいても、仕事休めないので、薬をいただいてどうにかしのいでます。

【インフルエンザ】
職場でインフルエンザが流行っていて、職場の上司に言われて、内科にかかりました。インフルエンザA型で、インフルエンザの吸い薬を処方していただきました。

【インフルエンザ検査】
39度台の高熱がでて、しんどかったため、会社を早退して、インフルエンザ検査してもらいました。インフルエンザ検査は細い綿棒を鼻の中に入れるので少し苦しいですが、10分ほどで検査結果がでて、インフルエンザでないことがわかり安心しました。

【花粉症】
眠くなりにくいアレグラを毎年処方いただいてます。待ち時間が少ないのでありがたいです。

【胃腸炎】
キャンプ場でバーベキューをしてて、生焼けの肉を食べたせいか、下痢と腹痛がとまらず、受診しました。整腸剤で2日くらいでよくなりました。
職場で感染性胃腸炎が流行っており、私にも下痢、腹痛、吐き気などの症状がでてきて、職場の同僚の紹介で内科でみてもらうことにしました。やはり、感染性胃腸炎との診断で、仕事を休むことにしました。

【高血圧】
健診で血圧が高いのを指摘されてはいたのですが、仕事も忙しくてなかなかいけませんでした。職場の近くのクリニックを探して、血圧の薬をもらっています。好きな時間に予約しないでいけるのでありがたいです。

【高コレステロール血症】
元々LDLが高いので、LDLコレステロールを下げる薬を処方していただいてます。3か月に一度のペースで採血もしていて、悪玉コレステロールも低く抑えられています。

【不眠症】 不規則な生活をおくっているせいか、寝つきが悪く、睡眠導入剤を処方いただいています。精神科にいくのも少しハードルが高いので。ちなみに、内科では強い睡眠薬は処方していないそうです。

【片頭痛】
片頭痛もちで、イミグランをいただいています。大きな病院に行く手間が省けるので助かっています。

【のどの痛み】
扁桃腺が弱いせいか、よくのど風邪になりますが、抗生物質をもらっていつもしのいでいます。

【咳】
風邪をひいて、頭痛や熱はなくなったのですが、咳だけが1週間以上続いていたので、病院に行くことにしました。飲み薬と吸い薬で徐々に咳がおさまりました。

【発熱】
前の晩から、のどの痛みがはじまり、今日になって悪寒と高熱で、だるさもひどく、お世話になりました。解熱剤と抗生物質をいただきました。

【頭痛】
風邪のせいか、頭が痛くて、途中で仕事を早退してかかりました。早く家に帰って寝るようにします。

【胃の痛み】
最近、ストレスのせいか胃がきりきり痛みます。内科での胃薬は市販薬よりも効いている気がします。

【下痢】
おなかの痛みと下痢が止まらず、病院にかかりました。おなかの風邪との診断で、薬を飲んで、治りました。

泌尿器科

【クラミジア性尿道炎】
排尿時の痛みと尿道から透明な膿がでてきて、ネットで調べたら、クラミジアの可能性があるとのことで、泌尿器科でかかりました。その日に飲み薬も処方していただき、5日ほどで症状もなくなりました。こっそりかかれるのでありがたいです。

【淋菌性尿道炎】
尿道から黄色い膿がでてきて、昔淋病にかかったときと同じ症状だったので、病院に行くことにしました。検査は綿棒を尿道に入れたりするわけでもなく、尿検査のみで、痛みもなく、安心しました。保険診療しているので、経済的なのも助かりました。

【細菌性亀頭包皮炎】
疲れがたまっていたせいか、急にあそこがただれて、赤く腫れるようになったせいで、これは悪い性病なのではないかと思い、焦って、ネットで調べて調べてもらうことに。先生の診察の結果、性病ではなく、細菌による亀頭包皮炎ということがわかり、抗生物質の内服と抗生物質の外用でよくなりました。

【カンジダ性亀頭包皮炎】
妻がカンジダで、亀頭や包皮に白いカスがたまるようになってきたため、カンジダになったのかと思い、病院で診療を受けました。培養検査をして、塗り薬をもらい、徐々にですが、治ってきました。検査の結果、カンジダが検出されました。

【尖圭コンジローマ】
ある日気づいたら、陰茎部にぶつぶつとした盛り上がりのあるしこりができているのに気付いて、心配になって、泌尿器科で診てもらうことにしました。診察の結果、コンジローマということがわかり、液体窒素による冷凍凝固法とべセルナクリームでだいぶ小さくなってきています。

【性器ヘルペス】
あそこの竿の部分に水ぶくれと痛みがでてきて、ネットで調べたら、性器ヘルペスではないかと思い、あわててかかりました。やはり、性器ヘルペスとの診断で、バルトレックスというウイルスの増殖を抑える飲み薬をいただき、1週間ほどでよくなりました。

【梅毒】
手のひらや足の裏にかゆみのない赤い斑点がでてきて、家の近所の皮膚科でみてもらってもなかなか治らないため、もしや梅毒ではないかと心配になり、クリニックで診てもらうことに。採血の結果、梅毒ということがわかり、抗生物質の飲む薬を飲んで、通院中です。手のひらと足の裏の斑点はだいぶ消えました。

【毛じらみ】
陰毛部のあたりが夜に猛烈にかゆくなるので、よくみると小さい虫がいるので、驚いて急遽病院に行きました。先生が目でみて、毛じらみの卵と成虫がいるのを確認して、スミスリンという薬を使うといいと説明してくださりました。

【亀頭や包皮のかゆみ】
特に、風俗店などにいったわけではないのですが、急にあそこが腫れあがり、性病?かと不安になり、とりあえず泌尿器科で診断してもらうことに。亀頭包皮炎という病気であることがわかり、飲み薬や塗り薬でかゆみはすぐにおさまりました。

【亀頭や包皮の痛み】
彼女との性交渉後に、急にあそこが痛くなってきて、皮が切れてしまうようにもなってしまいました。もしや性病ではないかと焦りましたが、診察の結果、擦れや刺激による亀頭包皮炎ということがわかり一安心。抗生物質の飲む薬と塗る薬で痛みや切れは少しずつですが、回復しました。

【尿道から膿】
朝起きたら、尿道から透明な膿がでてきて、それ以外の症状は特になかったのですが、ネットで調べてみると、クラミジアとか淋病じゃないかと思い、検査してもらうことに。尿検査してもらいつつ、抗生物質の飲み薬もいただき膿はでなくなりました。やはりクラミジアでしたが、クラミジアの場合は、症状があまりでないことも多いようです。

【排尿時の痛み】
おしっこをしていると尿道の中に強い痛みと灼熱感を感じるようになり、尿道炎かなと思い、クリニックを探して、かかりました。尿検査をして、抗生物質の飲み薬を処方してもらい、3日くらいでよくなりました。幸い、クラミジアや淋病ではなく、雑菌ということがわかりました。

性病科

【クラミジア性尿道炎】
元彼女からクラミジアにかかっていると連絡があり、自分も排尿時に違和感があったので、クラミジアではないかと心配になり、病院にいきました。尿検査の結果はクラミジアということがわかりました。どうやら、クラミジアを疑わせる症状があれば、保険診療となるようで、お金に余裕のない自分にとっては助かりました。
排尿時の痛みと尿道のむずむず感があり、男友達に相談したところクラミジアじゃないかといわれ、紹介されてかかりました。

【淋菌性尿道炎】
風俗店に行って数日してから、急に残尿感と尿道の痛みがでてきて、ついに膿まででてくるようになったため、これは淋病ではないかと思い、かかることに。飲み薬も処方されて、回復しましたが、やはり淋病だったようで、反省しています。これからはコンドームをするように気をつけます。
家の近くの泌尿器科で淋病の診断を受けて抗生物質を飲みましたが、なかなか治らず、抗生物質が効きにくい淋菌もいるという話もあるようで、受診しました。従来の抗生物質では効きにくいケースもあるようで、淋菌に効果的な抗生物質を処方していただきよくなりました。

【性病検査】
ブライダルチェックを受けました。症状がなにもなかったので、自費になりましたが、こっそりいけるので、安心していけます。

【クラミジア咽頭炎】
性交渉をもった相手がクラミジアだったということがわかり、そういえば、のどの調子が悪いこともあって、のどのクラミジア検査を受けることにしました。検査は綿棒でのどを擦るので、少し気持ち悪かったですが、クラミジアに感染していることがわかり放置しておかなくてよかったです。

【淋菌性咽頭炎】
会社の先輩の誘いで、ピンクサロンにいった3日後くらいに、急にのどの痛みと違和感が生じるようになり、家の近くの耳鼻科でみてもらいましたが、改善がみられず、もしや、のどの淋病かと思って検査してもらいました。抗生物質の飲み薬を飲んだら数日でよくなりました。後日検査結果で、淋菌陽性との結果でした。治ったかどうかの検査も受けて、無事淋菌陰性が確認できました。

【亀頭包皮炎】
亀頭から急にカスがでるようになって、性病かなと思って、勇気をだしてかかることにしました。綿棒でカスをとって、精密検査した結果、カンジダ性の亀頭包皮炎ということがわかり、薬を塗って治ってきました。

【尖圭コンジローマ】
陰茎部にカリフラワーのようなぶつぶつができて、びっくりして、病院を探してかかりました。コンジローマという病気で、液体窒素で治療しました。正直窒素は少し痛いですが、我慢できないほどではありませんでした。

【性器ヘルペス】
もともとヘルペス持ちで、むずむずしたときから早めに飲むようにしています。おかげさまで、あまりひどくならずにやり過ごせています。

【性器ヘルペス再発抑制療法】
陰部のヘルペスを繰り返すため、再発抑制療法を試してみることにしました。毎日飲むのが少し大変ですが、ほとんどでなくなりました。

【梅毒】
陰茎部に潰瘍ができてきて、ネットで調べたら、梅毒の潰瘍ではないかと思い、みてもらうことになりました。抗生物質飲み薬と塗り薬をいただき、よくなりましたが、やはり梅毒でした。完治するまで、飲み薬を続けることが大事だそうです。

【毛じらみ】
パートナーの女性が毛じらみにかかっていると連絡があり、私も診察を受けた方がよいとのことで、しぶしぶかかりました。毛じらみがいたようで、毛をそったらよくなりました。

【陰部のかゆみ】
仕事が忙しくて、あまりお風呂に入る機会がなかったら、急に陰部がかゆくなってきたので、もしや性病と思って、クリニックに駆け込みました。診察の結果、陰部湿疹という状態で、ステロイドの塗り薬でかゆみはおさまりました。これからはお風呂にはかかさず入るようにしたいと思います。

【尿道から膿】
風俗店に行った1週間後くらいから、尿道から黄色い膿がでるようになって、もしや性病にかかってしまったのではと焦り、保険診療をしている医院を探してみてもらいました。その日に抗生物質の飲み薬もいただき、膿はでなくなりました。私の場合は、淋病ということでした。

【排尿時の痛み】
尿道の先あたりに痛みを感じるようになり、かすかな症状でしたが、不安になり、性感染症を疑い、みてもらいました。尿道に炎症をおこしている状態で、飲み薬を処方いただいて、クラミジアや淋病ではなく、細菌によるものだということがわかり、とりあえずは一安心しました。

耳鼻科

【風邪】
仕事の合間にちょくちょく寄らせていただいてます。予約しなくていいので、自分の都合のいい時間にいけるので、いいです。
風邪の引き始めに、内科でお世話になってます。症状に合わせて薬を処方していただいてます。

【扁桃炎】
扁桃を腫らしやすくて、ちょくちょく病院にお世話になっていましたが、家の近くの耳鼻科にかかりずらいので、夜遅くまでやっているので、ありがたいです。

【アレルギー性鼻炎】
ハウスダストのアレルギー持ちで、鼻水、鼻づまりでお薬をいただいています。

【花粉症】
毎年春になると、鼻水や目のかゆみなどのスギ花粉がひどくて、花粉症の飲み薬や目薬をいただいてます。
予約しなくていいので、好きな時間にいけるのがいいです。

【花粉症初期療法】
毎年1月中旬頃から、アレグラを初期療法として処方いただいております。花粉症のシーズンになっても症状が軽くすんで助かっています。

【のどの痛み】
朝起きたら、のどの痛みや咳がひどくて、かかりました。抗生物質と鎮痛剤の飲み薬を処方してもらい、だいぶよくなりました。

【鼻水】
軽い鼻風邪の症状があり、仕事帰りに通えるので、ときどき利用しています。

【咳】 のどの痛みや咳が続いており、市販薬では治りが悪く、病院でみていただきました。急性上気道炎の診断で、咳はすぐには治りませんでしたが、徐々に楽になってきました。

【痰】
咳と痰が混じる状態で、頭痛やだるさもでてきたので、早めに診てもらうことにしました。急性気管支炎の診断で、痰きりと抗生物質の飲み薬で回復しました。

【発熱】
仕事中に急に寒気がして、体温計で測ってみたら、37度ちょっとあったので、念のため、かかりました。体を冷やさないようにというアドバイスをいただいてゆっくり休んだら、次の日には熱はなくなりました。

【耳の痛み】
内科ではみれないということで、別の耳鼻科を紹介してもらいました。ありがとうございました。

【のどの奥の違和感】
ファイバーがないとのことで、別の耳鼻咽喉科をご案内いただきました。

PAGE TOP