前立腺肥大・西新宿の皮膚科 内科 は新宿駅前クリニックへ| 耳鼻科 泌尿器科も対応

〒160-0023新宿区
西新宿1-11-11河野ビル3F

新宿駅前クリニック

お問い合わせ

皮 膚 科

内 科

耳鼻咽喉科領域

性病・泌尿器科

HOME ≫ 性病・泌尿器科 ≫ 前立腺肥大

前立腺肥大

男性特有の病気です。
尿道の下にある前立腺が肥大することによって、尿道がふさがれてしまい、尿が正常に出せなくなる状態です。
放っておくと腎不全を起こす場合があるので、注意が必要です。

前立腺肥大の原因

はっきりとはわかりませんが、男性ホルモンのバランスが崩れることが原因といわれています。

前立腺肥大の症状

尿漏れや残尿感、尿の勢いが弱く、思うように出ないといったことがあります。
また、ついさっき行ったばかりなのに、すぐにトイレに行きたくなったり、夜も頻繁にトイレで目がさめます。

前立腺肥大の検査

問診のあと、小用に行った時刻や量などを記載する、排尿日記をつけていきます。
また、尿検査、残尿測定検査、PSA測定などをおこないます。

前立腺肥大の治療

症状の度合いによって薬物療法や手術療法があります。
内視鏡を用いて問題の部分を切除する手術(経尿道的前立腺切除術:TUR-P)もあります。
この場合、開腹手術に比べて身体への負担は比較的軽くなります。
なお、新宿駅前クリニック泌尿器科では、薬物療法をおこなっております。手術はおこなっておりませんので、ご了承ください。

前立腺肥大 Q&A

前立腺肥大とは、男性特有の病気です。
尿道の下にある前立腺が加齢などによって肥大し、尿道や膀胱が圧迫されてしまいます。
それによってさまざまな排尿障害が引き起こされます。

前立腺肥大症の原因は何がありますか。
明確にはわかりません。
現在では、加齢やストレスなどによって男性ホルモンが減少することで、ホルモンのバランスが崩れてしまうことが原因と考えられています。
どのような症状がありますか。
正常に排尿が出来なくなります。
具体的には頻尿になったり、夜間頻尿、排尿に時間がかかる、残尿感がのこる他、尿勢の低下が挙げられます。
前立腺肥大症の検査とはどのようなものがありますか。
まず問診行われます。
その際、WHOが定めた国際前立腺症状スコア(IPSS)がよく使用され、自覚症状を把握します。
検査としては、5種類があります。
肛門に指を入れて、前立腺を触診する直腸診や尿検査、腹部エコー検査を行って前立腺や膀胱の形、大きさや残尿量を調べます。
血液検査では、腎臓の機能や前立腺がんの有無、症状の程度を調べます。
尿流量測定(ウロフローメトリー)では、排尿量や排尿にかかる時間を調べます。
前立腺肥大症の治療にはどのようなものがありますか。
薬物療法と手術療法です。
症状が軽ければ、薬物療法で済む場合があります。
どのような薬が使われますか。
α1受容体遮断薬、5α還元酵素阻害剤、漢方薬などが処方されます。
α1受容体とは、前立腺、尿道の筋肉をコントロールする期間です。
自律神経の働きによって前立腺や尿道の筋肉は緊張しています。
α1受容体遮断薬使用することで、筋肉をリラックスさせ、排尿障害の症状を改善することができます。また、5α還元酵素阻害剤を使用することで男性ホルモンを下げ、肥大した前立腺を縮小させることができます。
海外では、男性型脱毛症(AGA)を改善する効果もあると話題の薬です。
服用してから効果がでるまでに、数か月かかります。

漢方薬には、排尿障害に効果があるものがあります。
どのような手術が行われますか。
内視鏡手術、開腹手術、レーザー治療の3種があります。
内視鏡手術(経尿道的前立腺切除術:TUR-P)とは、内視鏡を尿道から挿入し、肥大した前立腺の組織を電気メスやレーザーで切除する方法です。
手術に罹る時間は1時間ほどで、入院日数は3日~7日ほどかかります。
また、TUR-Pでは手術困難な大きな前立腺に対して開腹手術(前立腺被膜下摘出術)を行い肥大した前立腺をすべて摘出します。
入院日数は最短で2週間程度です。
レーザー治療は尿道から内視鏡を挿入し、ホルミウム・YAGレーザーを用いる前立腺核出術(HoLEP)や、同様にホルミウム・YAGレーザーを用いた前立腺蒸散術(HoLAP)、KTPレー ザーを用いる(PVP)などがあります。
入院日数は1週間ほどです。

★★ 前立腺肥大お悩み相談 ★★
<< ドクター アドバイス >>

(Q)
前立腺肥大は手術をしないといけませんか

(A)
薬を用いることで症状を和らげることができます。手術の適応になる場合は、ごく一部です。泌尿器科医と相談するとよいでしょう。

PAGE TOP