のどの痛み・西新宿の皮膚科 内科 は新宿駅前クリニックへ

〒160-0023新宿区
西新宿1-11-11河野ビル3F

新宿駅前クリニック

お問い合わせ

皮 膚 科

内 科

内 科

性病・泌尿器科

HOME ≫ 耳鼻科 ≫ のどの痛み

のどの痛み

のどは空気の通り道なので、空気中に含まれるウイルスや細菌に感染しやすい部位です。

のどの痛みの原因

のどの痛みの原因の大半は、風邪による炎症です。
高熱や倦怠感を伴い、扁桃が腫れる場合は、扁桃炎が疑われます。
それ以外にも、タバコの吸いすぎ、のどの乾燥などでものどの痛みが生じることがあります。

のどの痛みの治療法

のどの痛みの原因となる病気によって治療法は異なります。
風邪の場合は、痛み止めの飲み薬や必要に応じて抗生物質の内服薬を処方します。
扁桃炎の場合は、痛み止めの飲み薬や抗生物質の飲み薬を処方します。

のどの痛み Q&A

のどの痛みは、ウイルスや細菌などが感染し、のどの粘膜が炎症することによって起こります。のどの痛みの原因のほとんどは風邪やインフルエンザによるもので、のどの奥の咽頭や扁桃にウイルスや細菌が感染し、赤く腫れ、痛みを生じます。
しかし、のどの痛みの原因は風邪によるものだけではなく、辛い食べ物やアルコールなどによる飲食物の刺激、タバコの煙の刺激、声の出しすぎによるのどの酷使など様々な原因があります。また、のどに悪性腫瘍ができると喉頭がんとなります。

のどの痛みの原因は、どのようなものがありますか?
のどの痛みで最もよくみられるのが、咽頭炎と扁桃炎です。どちらもウイルスや細菌が感染し、のどの粘膜に炎症が起きる病気です。
咽頭とはのどの奥の空気や食べ物の通り道で、咽頭の奥は喉頭へと続きます。一方、扁桃とはのどちんこの両側にあるクルミのような形の部分で、口蓋扁桃ともいいます。
咽頭炎では、痛みがなくなっても、のどの違和感や異物感が続き、咳を繰り返すことがあります。扁桃炎では、のどの痛みが激しく、39~40度の高熱が伴います。感染が広がると、首のリンパ腺が腫れて痛みが出ることもあります。
風邪以外で起こるのどの病気は、どのようなものがありますか?
のどの痛みは、風邪によるのどの粘膜の炎症以外でも、様々なことが原因となって痛みを引き起こします。
例えば、タバコの煙にはタールやニコチンなどのどの刺激となるものが多く含まれていますが、それらが原因となってのどが荒れ、痛みを生じる場合があります。タバコが原因となって起こるのどの病気には、喉頭炎や咽頭ポリープ、喉頭がん、咽頭がんなどがあります。
のどは声を出す機能もありますので、声を出しすぎてのどを酷使すると、のどに痛みが出る場合があります。声帯ポリープは、声になる音を作る声帯にできるポリープで、無理に声を出しすぎた結果、のどに血豆ができてポリープとなります。
また、声の出しすぎでは、咽頭に炎症が生じてポリープに発展する場合もあります。高い声が出なくなったなどの症状がある場合は、咽頭ポリープの疑いがあります。 ポリープは良性の腫瘍ですが、大きさによっては害となる場合もあるので注意が必要です。また、悪性腫瘍であるがんとも酷似しているので、気になることがあればすぐに医療機関を受診してください。
なお、新宿駅前クリニック内科では、ファイバーの設備がないため、のどの奥の診療はおこなっておりません。ご了承くだい。
のどの怖い病気、喉頭がん、咽頭がんとは、どのような病気ですか?
のどにできるがんには、喉頭がんと咽頭がんがあげられます。どちらも男性に多い病気です。
喉頭にできる喉頭がんは、声帯にできることが多く、圧倒的に男性に多い病気です。特に60代の男性が目立ち、患者さんのほとんどが喫煙者なので、喫煙が大きく関係するがんです。治療は基本的に手術療法になります。
咽頭がんは、上咽頭がん、中咽頭がん、下咽頭がんの3つに分けられますが、なかでも多いのが下咽頭がんです。食道の入り口あたりにできるがんで、原因ははっきりわかっていませんが、飲酒や喫煙が関係していると考えられています。手術では食道を切除することもあります。
総合病院耳鼻咽喉科を受診されることをおすすめいたします。
のどの病気を予防するためには、どうしたらいいでしょうか?
のどの病気を予防するためには、基本的にはうがいをしっかりしてウイルスや細菌を退治すること、マスクをしてウイルスや細菌を寄せつけないことが重要ですが、それ以外にも、がんなどの重大な病気を予防するためには、喫煙や飲酒を控え、食生活を見直し、声の出しすぎを避けるなど、できるだけのどに負担をかけないようにすることが重要です。

【ドクターからの一言】
のどの痛みが強いと、声がでにくくなったり、ご飯が食べれなくなることもあります。

新宿駅前クリニック内科では、つらいのどの痛みに対して状態に合わせた痛み止めを処方しております。お気軽にご相談ください。

PAGE TOP