咳・西新宿の皮膚科 内科 は新宿駅前クリニックへ| 耳鼻科 泌尿器科も対応

〒160-0023新宿区
西新宿1-11-11河野ビル3F

新宿駅前クリニック

お問い合わせ

皮 膚 科

内 科

耳鼻咽喉科領域

性病・泌尿器科

HOME ≫ 耳鼻科 ≫ 咳

咳とは、気道内の分泌物や、侵入した異物を取り除くための生理的防御反応です。
タバコの煙や、自動車の排気ガスなどを吸ったときにも、この生理的防御反応が起こるわけです。

咳の原因

咳の原因として多いのは、ウイルス・細菌感染による風邪によるものです。風邪の場合は、咳以外にも、痰、発熱、頭痛、倦怠感、のどの痛みなどの症状を伴うこともあります。
また、アレルギーや喘息などが原因の場合もあります。

咳の治療

咳が出る原因によって治療法は異なります。
咳の原因で一番多いのは、風邪による咳ですが、その場合は咳止めや抗生物質の内服薬を処方します。
アレルギーが原因の咳は、抗アレルギー薬の内服薬を処方し、必要に応じてステロイド吸引薬を処方する場合もあります。
百日咳やマイコプラズマは、咳止めの他に、抗生物質を処方します。
喘息による咳には、ロイコトリエン拮抗薬や、ステロイド吸引薬を処方する場合があります。
インフルエンザには、抗ウイルス薬であるタミフル、リレンザなどを処方します。

咳 Q&A

咳とは、空気の通り道である気道に侵入した異物や分泌物を追い出すために生じる生体防御反応です。咳が出る原因は様々ありますが、代表的なものは風邪です。その他にも咳が出る病気は様々ありますが、3週間以内でおさまる咳を急性咳嗽(きゅうせいがいそう)といい、風邪、インフルエンザなど感染症によって起こるものが多くなっています。また、3週間以上続く咳は慢性咳嗽(まんせいがいそう)といい、喘息や咳喘息など、非感染症の病気が原因であることが多く、長引く咳は風邪以外の病気が原因であることが多いので、早めに医療機関を受診しましょう。

咳が出るのはなぜですか?
咳は、肺や気管などの呼吸器を守るために、気道に侵入したウイルスやほこり、煙などの異物を追い出そうとする生体防御反応です。また、痰を出す時には咳が出ますが、痰には体内に侵入してきたウイルスや細菌などと戦った白血球の死骸などが混ざっています。
咳が出る原因となる病気は、どのようなものがありますか?
咳が出る原因となる代表的な病気は風邪です。風邪による咳はあまり長引くことはなく、通常は3週間以内でおさまります。3週間以内でおさまる咳を急性咳嗽(きゅうせいがいそう)といい、風邪、インフルエンザ、マイコプラズマ、百日咳、結核などウイルスや細菌の感染によって起こるものが多くなっています。また、3週間以上続く咳は慢性咳嗽(まんせいがいそう)といい、喘息や咳喘息、喫煙によるCOPD、副鼻腔気管支症候群、胃食道逆流症など非感染症の病気が原因であることが多くなっています。
咳が長引くのはどうしてですか?
咳が出る原因は、その大部分が風邪が原因であることが多いため、ちょっとくらいの咳なら病院へ行かず、市販薬等で治してしまうという人も多いでしょう。しかし、咳が長引く時は要注意です。風邪以外の病気が原因の可能性がありますので、医療機関で適切な治療を受ける必要があります。 咳が長引く場合、考えられるのは喘息や咳喘息、喫煙により気道に炎症が生じるCOPD、副鼻腔炎を合併した気管支炎である副鼻腔気管支症候群、胃酸や食べ物が食道に逆流する胃食道逆流症などがあげられます。
マイコプラズマ、百日咳、結核とは、どのような病気なのでしょうか?
感染症による咳でも、マイコプラズマ、百日咳、結核は厄介な病気のイメージがあるのではないでしょうか。それぞれの病気について解説します。
まず、マイコプラズマは、マイコプラズマという細胞壁のない細菌によって起こります。乾いた咳が2~3週間続くのが特徴で、微熱を伴うことが多いです。
百日咳は、百日咳菌によって起こります。発作性の咳や粘り気のある痰が3週間程度続き、夜間に起こることが多い疾患です。
咳が2~3週間続く場合、マイコプラズマか百日咳のどちらかを疑います。治療には、どちらもマクロライドやニューキノロンを使用します。
結核は、結核菌により起こり、痰を伴う咳が出ます。イスコチンやエブトールなどの抗結核薬を用いて治療します。初期症状は風邪にそっくりなので見過ごしやすいですが、放置しておくと肺が侵食され、最悪の場合、呼吸困難に陥り死にいたることもあります。咳が続くようならば、早めに医療機関を受診しましょう。

★★ 咳お悩み相談 ★★
<< ドクター アドバイス >>

(Q)
以前、お医者さんに咳を止めるべきではないと言われたのですが、本当ですか?

(A)
咳は、細菌やウイルスなどの菌を排出する生理的防御反応ですので、ただ咳を止めればいいものではありません。状況に合わせて、適切な治療が必要となります。

新宿駅前クリニック内科では、状態をみながら、咳止めなどの薬を処方しております。ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP